a8ebf3a5.gif
藤原です。今日も含め、土日は女講師のだんなが家にいるからあんまり意味無いってことで、部長からダメ出しがあったんで中止となりました。
ソラリアのお母さん待っててね。
 
って事で、今日は自宅に帰りました。
帰宅した21時ころに自宅から10分程の路上に防弾チョッキきた警察官8名と私服刑事4名がいたんでなんだろうと思いました。
警察官をつかまえて何があったのかと聞くと、近隣住人が、「パン」と言う音がしたんでピストルの発砲があったと110番通報があったとの事だった。
良く聞くとたぶんバクチクだろうと云う事で帰って行った。
うちから10分ほどのところにある吉塚と云う地区は暴力団の事務所が多いから、たぶんそんな通報でもマジものと思って警察もかけつけたのかもしれない。俺や周りの住人には、安心させようとバクチクだったと言ったのかもしれない。が、あの刑事たちの物々しい雰囲気からはどうも怪しいんで、本当は発砲があっていたのかも知れん。再三近隣住人に職務質問していたし、一人覆面パトに乗せられて連行されていたから。
そんな吉塚地区でははぁ〜こんな人もいるのかと思わせられる事が多い。
この間は、70歳台であろうおじいさんが、信号のある交差点でフラフラと自転車を運転していたところ、後方から若い女の黒い軽自動車が来た。女はフラフラするおじいさんに、クラクションを鳴らし「あぶないぞ!」とほえた。(ほえた女は金髪のヤンママ風。)
そしたらそのフラフラしていたおじいさんは、突然足を突いて自転車を止めると、「じゃかましいわ こら〜!!!」と、口から大量のつば玉を発砲していた・・・。
女は止まりかけたが道幅が狭く、後ろの白いセルシオに追いたくられて走り去らざるを得ないこととなって走って行ったが・・・
まあこの辺ではいろんな発砲がある。
 
あっそういえば近々、大崎が心霊ネタをやるらしい。
 
by 藤原