hayashimasumi英語教師の事の報告と、その男に関する情報を報告しました。
男は現在無職で、妻子とは離婚した状況でした。
その他の情報は伏せますが、過去に傷のある感じの男では無く、ただのリストラされ、うらぶれた類の男でした。
最近よくある家庭の破綻した姿です。
まあかわいそうではあるのでしょうが、私たちはあくまでも依頼人の味方ですし、英語教師がこのような詐欺的行為で金銭を詐取している以上、償われるべきであると考えます。
 
さて、依頼人に報告しました。
 
お母さん
「ありがとうございました。」
藤原
「いえいえ。今後はどうなさるおつもりですか?」
お母さん
「藤原さんお手伝いしていただくわけには参りませんか?」
藤原
「非弁行為にならない程度のお手伝いであればさせてもらいますけど・・・まずは本人にどう云うつもりだったのか聞きに行きましょうか。息子さんにお話しするにも何故そうなったのかもお知りになりたいでしょうし。」
お母さん
「ありがとうございます。いつだったら藤原さんのご都合はよろしいんですか?」
藤原
「○日の○時に迎えに行きますね。」
 
と云う事で、某日、詐欺師兼英語教師である女性に会いに行くことになりました。既に現在は行った後の状況なのですが、話を整理して後日アップします。とにかく、カレー毒物混入事件の林真澄氏バリにシラを切り通したまま警察沙汰になり自爆しました。
その経緯は↓
 
つづく
 
 
 
by 藤原