37fc9ecc.jpg北九州市の小倉北区魚町などの商店街の鮮魚店や茶屋の店主らが、50歳以上を対象とした料理やお茶の楽しみ方などを教える「大人の時間講座」を今月15日から、小倉北区城内の小倉城庭園などで開講するとのこと。

仕事に追われるあまり、趣味のない生活を送っていたり、退職後の「第二の人生」の生きがいを見つけられないケースが多いことから、北九州市高齢者福祉課が「自分の生き方を楽しく見つけてほしい」と企画したそうで、店主らが賛同し、協力を申し出たそうです。

講座は12月10日までの全11回で、午後6時か7時からの2時間。青果店やブティックなどの店主やデザイナーらが自慢の腕を生かし、野菜料理やペーパークラフトの作り方、着物の着付けなどを教えるそうで、講習料は5000円(材料費は別途)。同課は「同じ趣味を楽しむ仲間を見つけ、人生を明るく生きるきっかけにしてほしい」とコメント、受講希望者は同課に電話で申し込み、当日受け付けも可能とのことです。この機会に「第二の人生を・・・」同課=093(582)2407。

九州福岡の探偵社 帝国法務調査室