c217ddfb.jpg西鉄グランドホテル(福岡市中央区大名2丁目)が10月1日から10月31日まで、1階レストラン「ラ・カスカドゥ」で、近江牛やオマールエビなど豪華食材を使った「至高のカレー」を1皿1万円で販売するそうだ。

近江牛を使った「ビーフカレー」、オマールエビが丸ごと1匹乗った「シーフードカレー」、熊本県菊池市産で1週間に数頭しか出荷されない「走る豚」を使った「ポークカツレツカレー」の3種類を用意そうで、ホテル特製のカレールーに、約30種の香辛料や淡路島産のタマネギなどを追加し、コメは「カリスマ農家」が栽培した完全無農薬米、ラッキョウも鳥取砂丘産にこだわったとのこと。

3種類とも1日限定10食で、2日前までの予約が必要とのこと。

ちょっと高いような気もしますが、一度食べてみたいですね。

問い合わせ/予約:ラ・カスカドゥ=092(781)0367

 

九州福岡の探偵社 帝国法務調査室