a19627fb.bmp

破産宣告を受けた女性が、債務返済と見せかけて、金1億円を差し押さえされぬよう隠した事件で、10月26日、東京地検特捜部は、同女性に不動産ブローカーを紹介し、資産隠しの手口を教えたとする破産法違反容疑で、東京弁護士会所属の弁護士 山下進容疑者(58歳)が逮捕された。

山下容疑者は、「女が破産しているのは知らなかった。」と言い、容疑を否認しているとの事。

先日の実子ながら子供を連れ去った渡辺弁護士や、金1億円を持ったまま行方不明の中川弁護士と云い、弁護士の事件が多発しているように思うのだが・・・