Yahoo!BB警察庁は7日から、Yahoo!(ヤフー)の広告スペースを利用し、オウム真理教関連の特別手配容疑者ら5人に関する情報の提供を呼びかけるそうだ。

徳島県警がヤフーに手配犯の情報を掲載したところ、多数のアクセスがあったとのことで、警察庁も捜査強化月間に合わせて、ネット広告の利用をすることにしたとの事。

携帯アドレスなどに重要な手配犯の写真を着側無料で配信と、情報のあて先、アドレスを記載しておけば、ちょっとした内容でも送ってみようと云う者が増え、ささいな情報が集まり検挙に繋がるかもしれませんが・・・。調査でも人探し等で写真を参考に当事者を探しますが、なかなか人の写真を見て、当人と一致する人物を特定するのは難しいものです。

手元に写真があっても、髪型や服装などのちょっとした違いで、判断が鈍ります。プロは、訓練用のプログラムで訓練しますが、それでも3年程度の実務が無ければ大抵完璧とは行きません。

携帯の写真が手元にあって、且つ顔に傷など特別の特徴があれば良いのでしょうが、なかなか難しいでしょう。

特にこうした長期化した逃亡者は、容姿も変わっていることが多いでしょうからなおの事です。

早期逮捕を期待すると共に、弊社職員もどんどん協力していこうと思います。

 

帝国法務調査室 九州福岡の探偵興信所