9e6039f5.jpg

23日、福岡市の博多の森球技場で、J2第42節、アビスパ福岡VS徳島ヴォルティスの試合が行われた。この試合で、福岡が勝てば2001年以来のJ1復帰がかかった大一番、スタンドには、20841人の観衆が詰め掛けた。

前半から、試合を優位に進めた福岡は、得点こそ奪えなかったものの、徳島に得点を許さず、0−0の引き分け、今シーズンの累計勝ち点を74との伸ばし、J2、2位が確定し、残り2試合を残して来期のJ1復帰を果たした。

また、この日、J1第32節も行われ、大分トリニータが、3位のセレッソ大阪に1−1で引き分け、大分のJ1残留も決まった。

来期は、史上初のJ1での『九州ダービー』が実現する事となった。