姉歯元建築士も含め、一部の国家資格者達の悪行が横行している。

本件、経費の削減や利益追求、建築業者の私利私欲が生んだ人の生命に関わる事件。姉歯元建築士のあの風貌に女性のかわいそうと云う同情票が集まっているようです。責任の所在はどこであるのかも勿論ですが、同元建築士の妻が病弱で金銭が必要であったとて、こうした行為の罪が無になることは無いのです。

建築士は勿論、様々な国家資格者すら事件を起こしている昨今、利用者側が人物本位に立って人選して行かなければ、被害の縮小化も困難となってくるでしょう。

とかく人の紹介と云うものは、人選に関係無く無条件で契約してしまう場合が多いものです。契約するのはあなたですから、あなたの目で相手方の信用性を確認することが必要です。万一問題が発生した場合、紹介した側も責任を感じ、嫌な思いを持つでしょうし、紹介者との関係もなんとなく気まずくなるものです。

ご自身の目をやしなってこの時代を乗り切って行きましょう。

 

福岡の探偵興信所 帝国法務調査室