桜咲く福岡でも桜の開花宣言がなされた。

このシーズン、気候もすごしやすく、お酒好きの方などは、ちょっと花見にでも行くかと好きな酒を存分に飲めるチャンスである。(われわれ調査員は飲む者少数だが・・・。)

若かりし頃には、花見に心引かれなかった私だが、昨今、花見の先に季節を感じ、気が置けない仲間達と時間を共有する事がうれしく感じられる年齢になった。

そう私は「おじん」になりつつあるのである。

私と云う人間は古くなってきているが、反面、調査業に携わる者として、年々新しく進歩する調査機材や調査技術に加え、法律面での知識の強化は、提携頂いている弁護士の先生方に情報をご提供している関係上、的外れな調査とならぬよう徹底しなければならない。複雑なご相談の内容となると、調査をご依頼頂く前に弁護士事務所におもむき必要な調査についてご意見を頂戴するのだが、昨年あたりからご相談頂く内容が複雑化している事もあり、同事務所におもむく回数も打ち合わせの時間も増加している。

東京大学の卒業式が24日行われたそうだ。同大学の小宮山宏学長は、式辞の際、「日本は課題解決解決先進国になるべきだ。」と持論を語り、更には 「そのために、本質をとらえる知、他者を感じる力、先頭に立つ勇気を育み続けて欲しい」 と呼びかけたと云う。

依頼人の大事な調査を預かりする探偵社の一員として、気を引き締めて日々の調査、質の向上に取り組む所存である。

 

探偵福岡事件簿 帝国法務調査室