5c2159c5.jpg

若者に人気の福岡市中央区大名地区を、車のない街にする計画「テクテク大名プロジェクト」を立ち上げている同市在住のオランダ人女性、ミース・ヒルマさん(35)が、5月14・21・28日に現地でウオーキングツアーを実施するそうです。街づくりをめぐる意見交換会も予定しているそうで、参加者を募集している。

ヒルマさんは福岡市に住んで約7年、職業は英語講師と生花デザイナーだそうで、その傍ら、オランダの都心のように、車が進入せずに安心して歩ける区域「カー・フリー・ゾーン」の必要性を訴えているとのこと。

同ツアーは「大名の街を観察して深く知る」が狙いで、3日とも午後2〜4時の予定、集合場所は大名1丁目の商業ビル「花形館」前、商店を巡って、チラシや名刺を集め、大名地区にどんな業種が集まっているかも調べるそうだ。

また、車の進入を制限した場合、地元の駐車場経営に与える影響などの問題点も確認し、歩行者や車の数を把握する交通量調査を行った後、毎回、カフェで意見を交わすそうです。


問い合わせ:ヒルマさんのメールアドレス「mieske33@hotmail.com」

※参加無料(1回だけの参加も可)・雨天中止