e2acfef8.jpg

鹿児島地方気象台は26日午前、九州南部が梅雨入りしたと発表したそうだ。平年より3日、昨年より16日早いとのこと。
大陸にある低気圧から南西諸島に延びる前線の影響で、九州南部は26日午前から、最大で一時間約80ミリの激しい雨になったそうで、前線はいったん南下するものの31日ごろ再び北上し、九州南部に停滞するとみられることから、同気象台は梅雨入りと判断したとのこと。

九州北部(福岡地方)は、月末の31日ごろだそうです。