ee20b4fc.gif

2016年夏季五輪開催を目指す「福岡・九州オリンピック招致推進委員会」は、東京都内で国内候補都市が決定する30日に、その瞬間を見守る市民応援団を募集しているそうだ。

日本オリンピック委員会(JOC)が候補都市を決めるセレモニーは同日午後1時から、都内の新高輪プリンスホテル国際会議場であり、名乗りを上げた福岡、東京の順に最終PRをした後、JOCと競技団体役員の計55人が投票するとのこと。

会場への入場は制限されているが「歴史的瞬間を味わいたい」という推進委の構成団体の要望を受け、市民応援団を企画したそうで、参加者は会場近くの別室でモニターを見ながら、歓喜の瞬間を待ちわびる。

応援ツアーは、31日までの1泊2日で、宿泊費と往復航空運賃29800円〜43800円で、定員は150人とのこと。

問い合わせ/福岡・九州オリンピック招致推進委員会/092−737−7703