平成19年3月2日(金曜日) 13:00〜17:30

平成19年6月1日、「探偵業の業務の適正化に関する法律」の施行
となります。
議員立法で元警視正であった葉梨議員が作られた同法は、同議員
によるセミナーでは、心配する事は無い等と言われておりましたが、
変様々な違法行為に罰金刑や懲役刑が設けられ、また、直ちに
営業停止、廃業と云った読めば読むほどよく出来た法律に、
探偵業者の実態把握と、悪徳探偵事務所の撤廃を図る
抜け目無い内容に感心した次第です。

法の理解力あるまともな業者は身を正すと共に、遵守にあたって、
の必要な要件を満たす取り組みを研究するでしょうが、理解できない、
能天気な業者は抜きにして、なるようになる等と楽観的な業者も、
結果厳しいものとなる事を知る必要があります。

職員に任せっぱなしの探偵社、特に悪徳の臭いがする探偵社の
社長さんは、俺に責任は無いんだから等と言っていると、両罰規定
がある事を知れば、取り組む姿勢も変わるでしょう。

弊社では、施行日に向け、事務職員も含め、至急職員への教育に
取り組むと共に、職員全員で探偵業法の内容理解に努めている
ところです。

そうした中、(社)日本調査業協会主催・九州調査業協会を
所管とする公益法人の研修会が九州で初めて開催されました。

▼▼▼▼▼



葉梨康弘議員著 探偵業法四国調査業協会・沖縄調査業協会のご参加
また、一般の方のご参加他、消費者センター
、朝日新聞社の取材参加など、計100名内外
の方にご参加頂きました。

又、主催者として、(社)日本調査業協会の吉田会長
松本倫理委員長兼北海道協会会長、中島事務局長、
方々、大阪、東京、と遠方から開催にご尽力頂きました。
誠にありがとうございました。

また直接お礼も言えず、失礼する事となりました方々にも
同ブログよりお礼致します。
誠にありがとうございました。

私、本研修会の開催に向け、数ヶ月前より、九州
調査業協会長からの指示を受け、開催に向け活動に参画し、
研修会の研修内容中、探偵業届出:各種申請書式の説明の
講師を務めました事より、無事、本研修会が無事終了となり
ました事、大変嬉しく思っております。

次回、当日の写真と研修内容を記載致します。


▼▼▼▼▼

【研修内容】
 探偵を取り巻く環境の変化と自主規制
 「探偵業務の適正化に関する法律」業法
  の内容と解説
 探偵業届出:各種申請書式の説明 等
【開催日時】
 平成19年3月2日(金曜日) 13:00〜17:30
【会   場】
 福岡国際会議場 福岡市博多区石城町2-1 411号室 
福岡国際会議場【主   催】
 (社)日本調査業協会
【所   管】
 九州調査業協会
【協   賛】
 四国調査業協会
 沖縄調査業協会

【参加対象】
 (社)日本調査業協会加盟員及び従事者、非加盟員事業者等
【申込締切】
 平成19年2月21日
【申込方法】
 お電話にてお問合せ下さい。 TEL:092-722-1713
【受 講 料】
 加盟員.........一名:3,000円(加盟員1社に下記テキスト付)
 非加盟員.....一名:5,000円(1名に対して下記テキスト付)
【テキスト】
 業法解説書 定価1,800円(一般書店での販売は行っていません。)
 衆議院議員:葉梨 康弘 著(業法ワーキングチーム)
【会場受付】
 3月2日 (金) 12:30〜
【親 睦 会】
 18:15〜20:15 隣接する「サンパレス」にて立食     
 参加費:5,500円