MIXISNS(コミュニティ型のWebサイト)例えばいわゆるミクシーや、AUなどの携帯一つで登録できるお手軽ブログサービスを通じて知り合い、交際へと発展するケースがありますが、当然、純粋なものであればそれもありでしょう。

しかし、昨今、複数名で計画的に既婚者を狙い、それとは知られずに金銭を支払わせる手口が増えているように思います。

例えば・・・

↓コミュニティーサイトで偶然に知り合った男性と不倫関係が始まる。

↓交際相手の友人なる人物と交友関係を持つ。

↓交際相手の友人より、言ったことを言わないようにと釘を刺された上で、交際相手が自身の秘密をばらしている事を聞く。例えば身体的なことであったり、プライドが傷つけられるような内容。

↓別れるが、その際、腹立たしさから交際相手に交際相手の友人から聞いたことを話してしまう。

↓交際相手が激怒する。

↓自身の不倫が夫や妻にばらされるのではないかと不安になる。

↓交際相手が交際相手の友人を責め、入院する。

↓上記のことで、交際相手の友人からなぜ話したのかと追求され、交際相手の暴力的な一面が話される。

↓入院費用などがかかった等と言い、慰謝料なども加え、暗に金銭を要求される。

↓高額の金銭を支払うこととなる。

交際相手からは要求されないが、自身の落ち度によって友人と称する人物に危害が及んだことから、謝罪する必要性があると感じてしまう点や、配偶者へ不倫が発覚することを恐れ、内々で解決したいと考える点、明らかな恐喝や詐欺的行為も無いために警察に相談してもようものかと考え込んでしまう点など、事件への発展の抑制や、事件発展後の言い逃れの準備まで計算されたものだと考えられます。

不倫の代償はその方の置かれた立場により大きくも小さくもあります。不倫を認める気は一切ありませんが、自身の行為によって失うものの大きさをよくお考えになられる必要があるでしょう。

また趣味が一緒だから気が合うからと云って、その当人が必ずしもきちんとした人物とは断定できないはずです。上記を一例として、もしかしてと疑問の方は、振り返りよくお考えになられてみてはいかがでしょうか。