素行・浮気調査報告書サンプル

探偵事務所の連休 渋滞連休中は、当探偵事務所、素行・浮気調査でフル稼働しておりました。

前々から依頼を受けていた素行調査で、某日朝早くから対象の追跡を続けておりましたが、
高速道路の渋滞は大変なもので、追跡中、福岡県内(太宰府ICから南関IC)までの移動で、4時間近くかかってしまい、その長時間、対象車輌の後ろにつくため、面割れなどの調査発覚を警戒しつつ続行しておりました。

素行・浮気調査報告書サンプル発覚が決して許されない私たちの調査は、発覚する前に対象者から離れるのが基本です。
発覚後では、再調査が出来ない事となりますので、深追いするよりも、安全な方法を取ります。

勿論、一時離れた後も、再度、捕捉し追跡できるように、様々な工夫や調査機材を用いて、万全の体制で挑みますが、車を降りてからどこに行くのかを確認するには、できれば直接ついていきたいところです。

今年の連休の調査でも感じられたのは、夫の外出・外泊理由が
「不景気だから残業代が出ない。でも仕事はしないと・・・。」といった
不景気を理由にしたサービス残業・出勤による外出・外泊が多かったように思います。

「夫が今、仕事と言って家を出ました。」との連絡で、即座に移動位置を確認しますと、行き先は全く職場とは関係の無い方向・場所で、現地を見ると、身元を情報から下調べをしていた女性宅だった例が8割でした。

昔から男性は、浮気の際の外泊や外出の理由を、仕事のせいにして外出する傾向があります。
特にサービス残業だと、給与明細にも載らないし、言い訳としては都合がいいですもんね。

こんな時代です。
「連休中も大変なのね。」「仕事を頑張ってもらわないと!」と夫を支える奥様方、しっかりと注意を向けておいた方が良いかも知れません。
※勿論、ちゃんとお仕事をなさっている方もいらっしゃいます。
m(_ _)m

夫が浮気をした奥様より「私のなにが不満なんでしょうか?」と聞かれる事がありますが、夫の浮気は、不満だから、浮気するばかりではありません。

基本的に、男が浮気に走る時は、仕事も家庭も充実し、心の余裕から浮気に走ります。

家庭がうまくいってる時こそ浮気しがちなもの。
疑いの目を持って監視する必要ありませんが、
夫婦円満のためにも、お互いにパートナーへ関心を持ち、ちょっとした変化に気づき、声掛けしてあげる事が必要なのではないでしょうか。