平成21年12月3日、福岡国際会議場4階会議室にて、平成21年度 第7回 実務教育研修会が開催されました結果をご報告致します。
探偵業研修会1研修会場

 

 

 

探偵業研修会7

探偵業研修会2

 

 

 

日本調査業協会の加盟員57社・非加盟員38社の合計95社にて開催されました。
開会時には、所管協会の挨拶として、九州調査業協会 福岡県支部長となります当社代表の私、山口もご挨拶をさせて頂きました。
1時限目には、福岡県県警本部生活安全部生活安全総務課 係長:羽岡慶太氏によりご講義頂きました。
講義内容を簡潔に纏めますと、当初は、2つの柱として、)[甍稟燭鬚靴覆ぁ依頼者、対象者とのトラブル防止の同2点を努めて貰いたい。
業法違反に多い例としては、・無届業者、・違法行為、・契約書の不備である。
又、現在、暴力団と関係すると思われる探偵業者については、厳しく目を光らせており、取締りを強化して行く。
 2009年11月現在、福岡県内には229社の業者がある。
警備業者は、500業者、2万人の警備員数となっている。
探偵業者は、今年、47社の開始届出がなされ、37社が廃止届出を出しているが、取り敢えず出した類の業者もあるようで、浮き沈みが認められた。
以前は、広告多数で実態が不明であったが、現在は、整備され、実態把握が可能となった。
これは、法律の効果によるものではないかと考えている。
云々と云った倫理を問う内容から進んで行き、後半の講義の要所へと進んで参りました。

以降、内容は、有料にて参加なさった業者方々が把握すべき処、割愛して参ります。

探偵業研修会3

探偵業研修会5

 

 

 

 

2限目には、福岡県消費生活センター 企画監 長澤正行氏よりご講義頂きました。

探偵業研修会6

3限目〜4限目については、(社)日本調査業協会 松本耕二教育委員長より講義がありました。

本研修会を以って、(社)日本調査業協会の非加盟員を交えての研修会は、3回目となりました。
内容も、具体的事例を基になされ、各業者と依頼人との信頼関係上、具体的な信用性の担保の方法などが示され、有効にご利用頂けるものと感じております。
今年も残り僅かですが、一業者として、日々の業務を通じて、業界全体の信頼性の向上に尽力できるよう、努めて参りたいと思っております。