奥様からのご依頼で、夫の素行調査を実行しておりましたところ、無事、不貞相手女性と接触、女性宅マンション前のコンビニに運転車輌を違法駐車し、同女性宅へと入って行かれました。

そうした中、20時頃より張り込みを続け同車輌への夫の戻りを待つB班(当日は2班体勢で、A班は同氏のマンションからの退室待ち。)横の片側2車線の県道を新幹線の客室部分が何気な〜〜く通過して行きました。
午前3時27分、以前戻らぬ夫では無く、同客車を「アレ?」と撮影してしまいました。

列車












調査員Fさんは、以前に博多駅前の大博通りで新幹線「さくら」を見た事があるとの事、「ん、なに撮ってんの?」としたり顔で見て来ます。(うう…その顔止めてくれません?)

皆さんは移動中の新幹線をご覧になった事はありますか?

ちなみに調査は、朝の通勤ラッシュ時の8時30分過ぎまで続き、マンションから出て来る夫と浮気相手の姿と、車輌に乗車する姿を無事撮影成功、通行人の映像への写り込みをかわしつつのちょっとした遠隔監視用の機材とテクニックが必要な撮影でした。
徹夜の張り込みでしたが、依頼者○○さんの「ありがとうございました」の感謝のお言葉に大変いやされると共に疲れもフッ飛びました。
戦いはこれからです。
共に取り組んで参りましょう。

探偵福岡事件簿