平成24年2月10日、広島県調査業協会主催の実務教育研修会を受講のため、新幹線を利用し、広島市へと行って参りました。

広島駅受付






研修会場は、広島市中区大手町にある鯉城会館5Fです。

研修内容は以下の通り。

●1時限 探偵業法関連事案について
広島県警察本部 生活安全総務課 係長 新宅武公様

●2時限 探偵業に関する苦情相談について
広島県消費生活課 主幹 桝上俊浩様

●3時限 探偵業トラブルの注意点について
広島メープル法律事務所 弁護士 中井克洋様

●4時限 探偵業法の解釈と運用
(社)日本調査業協会 相談役 松本耕二氏


受付の様子会場の様子






県警ご担当官の講義は、法改正と探偵業法の法律関連事案について講義がなされました。
又、消費生活課ご担当官からは、具体的探偵業者と消費者のトラブルが案内されました。
県警県消費生活部ご担当官






中井弁護士からは、民事事件に関する各調査の法律関連事案が説明されました。
弁護士 中井克洋様研修資料






4時間目からは、松本講師による講義がなされ、引き続き、『探偵業取扱者』資格の資格試験へと移行しましたが、弊社はすでに有資格者が在籍しているため、試験を受ける必要も無く、終了となりました。
今回の研修は、中国地区の探偵業者を中心とした講義でしたが、九州調査業協会の副会長・理事として公務にて参加した次第ですが、各業者の方々の熱心な態様を見て、協会のさらなる発展と自身の業務においても更に身を引き締めて取り組まなければならないと感じた次第でした。
研修資料






探偵福岡事件簿