九州調査業協会の法律研修として、弁護士・辻上友男先生をお呼びし、研修会が開催されました。
開催場所:京町会館 1階会議室
研修会の内容は以下。
●探偵・興信所をめぐるトラブル
●トラブルの内容
●解約について
●実際の契約書などの検討
●調査報告書について
同研修会には、他の弁護士3名と司法修習生方々5名などが参加されました。
研修内容については、主として調査報告書の要求事項について、訴訟等で弁護士が探偵業者に証拠収集において要求する事項や、契約トラブルの解説などについて講義されました。
今回の研修会の特筆すべきことは、相互に自らの業務の発展のため、立場に関係無く、弁護士と探偵業者が座談会形式に色々と相互に質問や要求する内容などをぶつけ合った点です。
同点、今後の調査に於いて証拠収集の際の重要な視点が再確認されました。
1
2
3
4
5