赤外線投光器は、ネットを探せば多数出て来ますが、探偵業者が使えるものは数が少ないのが現状です。
一般的に、夜間、とくに暗がりでの車内の撮影となりますと、後部座席の場合はフィルムや紫外線カットガラスが邪魔となり、赤外線が内部に届かないと、あきらめている探偵事務所が多いのですが、実際には強力な赤外線ですと、内部に届きます。
暗夜での車内の写真撮影を実現するには、超協力な赤外線投光器を要するのですが、その条件を満たす機材は、照射角度が狭く、距離も最低100m以上となると絞られてきます。
1
最近、購入した赤外線投光器が写真のもの。
なかなか使えます。

ステーを自作して、ブラックに塗装します。

車載する場合には、社外に設置して投光するのが理想ですので、磁石を使って外部に設置します。

機材は、失敗を繰り返して、やっと使えるものに出会えるのですが、今回は使えそうです。
2
3
4